ホーム>院長コラム>「サンキュー・スモーキング」
院長コラム

「サンキュー・スモーキング」

2005年のアメリカ映画。『喫煙は百害あって一利なし』との認識が広まっているが、アメリカの「タバコ業界」のロビイストが、金と話術で喫煙のイメージアップを図ろうと画策するブラックな喜劇。まさに「相手をけむに巻く」方法で喫煙の正当性を説いている様は呆れてしまうが、あれもまたアメリカならではのことだろう。この社会派コメディに感服した。 評価 ◎

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/296

ページ上部へ