• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
onflash
眼科検査の流れ
よくある質問
ひらたコンタクト

ひらた眼科で一緒に健康な目を

広島市南区宇品にあります「ひらた眼科」ではドライアイ・視力回復などの一般眼科診療から、白内障検診・緑内障検診など、さまざまな眼の症状の診察を行っております。目の違和感など目のことで何かございましたら、「ひらた眼科」までご相談ください。
確かな経験と医療技術であなたの目を守ります。眼科をお探しなら広島市南区にあるひらた眼科へお越しくださいませ。

イメージ

診療時間のお知らせ

 
9:00~12:30
15:00~18:00

★ 9:00~13:00   ※平成30年1月18日より変更

院長コラム新着

  • 木曜日午前のみ休診2018.06.01

    本年より 毎木曜日は午前の診療を休ませていただいております。 ご迷惑をおかけしたかもしれませんが、何とか衆知して頂いたかな? といまは思っています。 私もこの日は自分の体のメンテナンスをしております。 なおこの日の午後は他の曜日と同様に診療しておりますので、改めてよろしくお願いします。

  • 4月 新しい年度です2018.04.04

    4月に入りました。今年の桜は3月末が満開でした。行楽日和が続き長く観られましたね。いまは葉桜になっている木も見られますが、6日(金)の雨までは何とか持ちそうです。 広島のプロスポーツは、野球もサッカーも順調というか出来すぎですね。でも嬉しくてつい応援に身が入ります。 天候がよいと花粉やPM2.5も多く舞っています。くれぐれもお気をつけください。

  • 花粉症対策2018.03.02

    外出の際にはマスクが大切です。帽子や眼鏡も有効です。 薬としては、予防&治療薬として「抗アレルギー剤」が多種類あります。これは花粉症の症状(かゆみ等)が出る前から使用するのが効果的と言われており、私も今年は2月に入って点眼液と内服薬を使用しています。(私は花粉症歴40年以上です) また花粉が多く飛散して抗アレルギー剤だけでかゆみが収まらない時には「ステロイド」の目薬を併用します。 よって今の時期に...

  • 眼科診療補助員 募集します!2018.01.10

    当眼科では、眼科診療補助員を1名募集中です。 週に2~4回パートで働いてくださる方を求めています。 特に資格はなくてもOKです。午前でも午後でもOKです。 年齢や性別も問いません。 仕事の内容については、こちらですべてお教えしますのでご安心ください。 その他についてはいつでもご連絡くださればお答えします。 よろしくお願いします。  

  • お知らせです!!2018.01.05

    新しい年 2018年(平成30年)が始まりました。 重要なお知らせがあります。 開業以来診察時間の変更はなかったのですが、1月18日(木)より、 毎週木曜日の午前中は診療をお休みすることになりました。 しかし、 木曜日の午後は他の曜日の午後と同じく3時~6時 診療しております。 以上のこと よろしくお願いします。

  • 11月3日(金・祝)2017.10.04

    今月10月は当院暦通りの診療をしております。 来月11月3日(金・祝)は、休日当番日に当たっておりますので、 朝の9時~夕方6時まで診療させてもらいます。

  • お願いがあります2017.09.01

    2学期が始まりました。それとも2部制で、前期の最後でしょうか? いずれにしても春と共にこの時期はコンタクトレンズ(CL)を新しく装用したい とのことで、来院される方が増える時期です。  全くのCL初心者の人には、そのレンズの種類から入れ方、外し方や手入れの方法などをお教えしますので、1時間~1時間半の時間が必要です。よってそのつもりで、また遅くとも受付時間の1時間前までにお越しくださると幸いです。...

  • 今日は「開業記念日」です!!2017.04.22

    今日は「ひらた眼科」の開業記念日です。昭和60年の今日オープンしました。 32年が経って、今日から33年目に入りました。 これからもよろしくお願いします。

  • 2017.04.03

    春4月。待ちに待ったプロ野球も始まりました。広島カープは、まずまずのスタートで、今年も期待できますね。応援しています。 「花粉症」は3月になって急に花粉の飛散が増しました。いまはスギ花粉からヒノキの花粉になっています。 もう少しマスクや薬を使用してください。

  • 立春2017.02.03

    今日は節分、明日は立春です。毎年2月中旬から中国地方では「花粉の飛散量」が増えてきます。 花粉の予想では、今年は例年よりも多く、昨年の3倍以上といわれています。 毎年「花粉症」に悩まされている人は、今日くらいから予防的な方法をとってください。 具体的には、抗ヒスタミン剤の内服と抗アレルギー点眼液の使用をお勧めします。 私自身40年以上の「春の花粉症」持ちですので、既に点眼剤(一日2回)を使っていま...

ページ上部へ