ホーム>院長コラム>「グリーンブック」
院長コラム

「グリーンブック」

今年のアカデミー賞において、作品賞、助演男優賞、脚本賞を獲得した映画。封切った3月初めに一度観ているが、もうすぐ終演ということで二度目を観た。ストーリーその他は知っているので、音楽や細部を確かめるようにした。やはりバディ映画でロードムービーという鉄板の映画の構造でうまく作ってあることを再確認した。オスカー受賞にも納得だった。妻役のリンダ・カーデリーニの魅力にも参ってしまった。いかにもイタリア系の家族にも1962年尾時代にも! 評価 ◎プラス

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/329

ページ上部へ