お知らせ

7月になりました

コロナ禍の中でも広島県また市内は5月4日以降新しい陽性者が出ていないことは嬉しいことですし、よいことです。これからもお互い気をつけて「新しい生活様式」を続けましょう。

今月は23日24日に連休がありますが、当科は従来通り日曜日ならびに祝日は休診です。25日(土)は診療しております。

8月のお盆休みは、11日(火)~15日(土)です。

よろしくお願いいたします。

6月になりました

南九州や四国ではすでに「梅雨入り」が発表されています。うっとうしい雨の季節になります。

新型コロナウィルスの影響もまだまだあります。「第2波」が来ないように注意が必要です。

しかし、日常生活が少しずつ戻ってきていて、それはそれで嬉しいことです。

もう少し自粛しながら新しい生活習慣に馴染みましょう。

当院は普段通りに診療をしております。

5月になりました

今年のゴールデンウィークはこれまでにないことになっています。外出自粛 ステイホームで、広島のフラワーフェスティバルを始め多くの行事が取りやめになっています。もう1か月頑張りましょう。

当科は一応暦通りです。今日明日は通常通りで3日~6日お休み、7日(木)からも普通に開けております。

よろしくお願いします。

COVID-19 の影響

新型コロナウィルスの影響で世の中は混乱しています。広島でも公共施設に続いてデパートや映画館の閉鎖も成されています。病院や医院はその最前線で頑張っています。

当院も一応平常通りの診療をしております。どの医療機関でも発熱のある人は自宅での安静をお願いしていますが、眼科では目の異常(普段と違う状態)での診察や投薬(点眼剤や軟膏・内服薬)、またコンタクトレンズ関連のことなど普段通りの診察を行っています。

ゴールデンウィーク中も暦通りの診療(祝休日はお休み)をする予定です。

4月になりました

いま世界中で新型コロナウィルスの蔓延が一番の問題です。日本でも同様で、この2~3週間が非常に重要な時のようです。

お互い不要な外出は避けましょう。手洗いやマスク着用も忘れずに。

幸い今年の花粉症は例年よりも流行せずに終わるようですのでそれだけは救いです。

感染症にかからないように予防を!  罹った時には広めないように というのは日本人の美徳の一つでもありますから。

弥生 3月です

今年の冬は予想通りに暖冬でした。スギを始め多くの花粉の予想は例年並み~それ以下でしたが、実際には毎年「花粉症」に悩まされている人にとっては、すでに2週間前から目や鼻に症状が出ています。私自身40年以上の「花粉症」持ちですので、2月上旬から内服薬、点鼻薬そして点眼薬で予防しています。

3月に入って花粉の飛散が多くなりますので、その対処をしてください。今年は品不足のマスク着用も重要ですが、点眼薬では抗アレルギーの目薬とステロイドの消炎目薬の2つの相加相乗作用が必要になるでしょう。我慢せずに眼科で処方をうけることを推奨します。

2月になりました

中国・武漢からの新型インフルエンザの脅威が連日報道されています。心配ですが、うがい・手洗い・マスクの着用と人ごみの多いところへの出歩きの規制などで対処するしましょう。

さて、今年の花粉症は西日本では昨年よりも少ない との予想です。しかし、私も含めて毎年悩まされている者にとっては、これまた予防を始める時期です。「アレルギー結膜炎&鼻炎」の予防として内服薬と点眼薬の使用をしてください。

また、来月3月8日(日)は休日当番になっていますので、その日は眼科の診療&コンタクトレンズの調整と処方を朝9時~夕方6時 しております。

お知らせ

明日はクリスマスイヴですね。今年もあと1週間となりました。

すでに「お知らせ」しましたが、当院は今年28日(土曜日)までの診療です。時間はいつもどおりです。

来年は1月6日(月曜日)からです。 

今年1年お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。

ページ上部へ