ホーム>院長コラム>「ジョン・ウィック:パラベラム」
院長コラム

「ジョン・ウィック:パラベラム」

シリーズの3作目。殺し屋稼業を引退した主人公が、あることで殺し屋組織から大金を懸賞にして狙われる。それに対してジョンはどう対処するか? という話。全米で大ヒットしたということで期待したが、内容的には何もなかった。続編があるような終わり方だった。ある人がジョンが殺した人数を計算したところ、1作目で85人、2作目で119人、そして今回はなんと167人とのことだ。世の中でこれだけ悪人が減るのはよいことかな?  評価 〇

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/454

ページ上部へ