ホーム>院長コラム>「英国総督 最後の家」
院長コラム

「英国総督 最後の家」

2017年のイギリス映画。1947年の独立前夜のインドを舞台にしたヒューマンドラマ。第2次世界大戦が終了して植民地だったインドを 英国が返還するにあたって、ヒンズー教徒とイスラム教徒の居場所をどうするか という大問題に対して、最後のインド総督になった マウントバッテン卿とその家族の視点から、激動する歴史に翻弄される人々の姿を描いていた。凄いことだったなあ。感動した。 評価 ◎

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/442

ページ上部へ