ホーム>院長コラム>「アルキメデスの大戦」
院長コラム

「アルキメデスの大戦」

この夏話題の邦画。いきなり『戦艦大和」の最期が映し出されてどうなるのか? と展開に驚いたが、この映画で描きたかったことが徐々にわかって納得の映画になった。話も少しずつ変化していく様がよかった。配役も適材適所で、主役の菅田将暉クンは言うに及ばず、脇役では田中 泯が特に良かった。評価 ◎

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/398

ページ上部へ