ホーム>院長コラム>「クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅」
院長コラム

「クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅」

2018年のフランス&インド映画。長い邦題がこの映画の粗筋を物語っている。インドの警察で悪ガキ3名をある男が諭すことから映画が始まる。インド生まれの主人公が亡き母の遺言に従ってパリに行くが、それからの思わぬ「奇想天外な旅」をすることになる。お伽噺でも寓話的でもあるが、これで世界のいろいろな国の事情や都市のことが少しわかった気になった。 評価 ◎

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/386

ページ上部へ