ホーム>院長コラム>「ルームロンダリング」
院長コラム

「ルームロンダリング」

2018年の邦画。変わった題名だが「ルームシェア」と「マネーロンダリング」を合わせた造語かな? 実際映画の内容はそのようであった。事故物件の告知義務を回避するために、訳ありのアパートに一時的に住む仕事を請け負った若い女性が主人公。彼女がそこに居座る幽霊たちと交流するブラックなコメディ。でもそれぞれで裏事情もあり驚きや感動もあった。 評価 〇プラス

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/370

ページ上部へ