ホーム>院長コラム>「僕たちのラストステージ」
院長コラム

「僕たちのラストステージ」

1930年代に一世を風靡したアメリカのコメディコンビ「ローレル&ハーディ」が、その15年後の1953年イギリスに巡業に行く。落ちぶれて待遇も散々な二人であるが、かつての定番のネタや新作で段々巻き返していく。しかし、ハーディーの超肥満体からの心疾患で、それ以上続けられなくなり、遂に最後のステージとなる。芸人根性をみた。 評価〇プラス

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/354

ページ上部へ