ホーム>院長コラム>「長いお別れ」
院長コラム

「長いお別れ」

日本映画。老いた両親において夫(父)が70歳を前に認知症になる。妻(母)と家を出ている二人の娘たちが協力した父の最期までの7年間を綴っている。静かな映画であり、人生のラストをどのように過ごすか? それぞれ状況は違っていても、その準備や覚悟が必要なことを改めて問っていた。英語にすると”Long Goodbye”になるが、大分ニュアンスが異なる。主役の蒼井 優は先週結婚報道があったので、役柄とのギャップを多少感じてしまった。(笑) 評価 〇プラス

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/350

ページ上部へ