ホーム>院長コラム>「天国でまた会おう」
院長コラム

「天国でまた会おう」

2017年のフランス映画。原題も同じニュアンス。100年前の1918年、第一次世界大戦に従軍していた二人の兵士が主人公。その一人エドゥアールが顔の下半分を負傷する。それを仲間のアルベールが助けて、戦後二人で国家に対してある詐欺事件を起こす、、、、というストーリーだが、その話を超えての友情や人生の機微がちりばめられていて、痛い中にも不思議な感動があった。久しぶりに心を動かされた映画。フランスでは『セザール賞5部門受賞で大ヒットしたようだ。これぞ大人の映画だ! 評価 ◎プラス

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/343

ページ上部へ