ホーム>院長コラム>「愛がなんだ」
院長コラム

「愛がなんだ」

原作は角田光代女史の小説。28歳のOL山田テルコがふとしたことで知り合った田中 守にぞっこんになる。しかし、マモルの方はそれでもなく、そのうちテルコとは全く違うタイプの年上の女性に憧れる。さらにテルコの親友・葉子の恋も同様に一方通行気味で、、、という現在の若者の恋愛事情を描いた注目作。広島でも単館系としては大ヒットしているそうだ。ムーン おじ(い)さんには解らないのは仕方ないかな?!  評価 〇プラス

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/320

ページ上部へ