ホーム>院長コラム>「ハンターキラー 潜航せよ」
院長コラム

「ハンターキラー 潜航せよ」

邦題だけではどんな映画かわからない。但し潜水艦かな? と推測できる。ロシア国防省の長官一味のクーデターにより、ロシア大統領が拘束され、第3次世界大戦が触発されようとする。そんな時にスパイ衛星で見張っていたアメリカ軍が事情を察知して大統領を奪還すべく、特殊部隊と原子力潜水艦をロシアに向かわせる というサスペンス・アクション。映画で描かれる「正義」を感じながら政治の世界も垣間見られた。満足だった。 評価 ◎

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/311

ページ上部へ