ホーム>院長コラム>「私はワタシ」
院長コラム

「私はワタシ」

日本のドキュメンタリー。「第3の性」というのかLGBTの人々の過去と現在を見つめた作品。東ちづるさんがプロデューサーとインタビュアーをして50名の人々の声をつむいでいる。記録映画ならではのカメラのブレやライティングには閉口したが、志は買う。この世界の入門編のようで、それなりに世間の壁に風穴が開けばよいのだが、、、。  評価 〇

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/270

ページ上部へ