ホーム>院長コラム>「マザー」
院長コラム

「マザー」

2017年のアメリカ映画。主役の二人(ジェニファー・ローレンスとハビエル・バルデム)は共にアカデミー賞を受賞したほどの俳優であるが、この映画日本では劇場公開されなかった。なるほどその理由が解るようなシュールで過激なサスペンスだった。2度のモブシーンがあるが、どれが現実かどうか混沌としていた。評価 〇

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/269

ページ上部へ