ホーム>院長コラム>「サムライマラソン」
院長コラム

「サムライマラソン」

邦画。ユニークでインパクトのある題名だ。原作本は『幕末まらそん侍』。ある小藩で「とおあし(遠足)」なる15里(約56km)を走る催しが藩主の一言で開催される。それを謀反と勘違いし、またそれに乗じて藩を取り潰す作戦に出た幕府。まさにキャッチコピーの『行きはマラソン、帰りは戦(いくさ)』だった。しかし、面白さがあまり伝わって来ず、中途半端だった。外国人監督にも??  評価 〇

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/257

ページ上部へ