ホーム>院長コラム>「フロントランナー」
院長コラム

「フロントランナー」

1988年のアメリカ大統領選挙の一貫として、その前年民主党で最有力候補(これが題名)のゲイリー・ハート氏がスキャンダル報道で失脚した模様を再現したドラマ。前半は眠たかった。(これは観た友人たちも同様だった:笑) 後半は面白くなるが、いかんせんこのような政治と下半身の事件は枚挙に糸目がない。よって今も生きて活躍しているハート氏のその当時からの個人的な恥部が、その後にも汚点を残した事実だけが虚しい。 評価 〇

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/242

ページ上部へ