ホーム>院長コラム>「二十六夜待ち」
院長コラム

「二十六夜待ち」

2017年の日本映画。東日本大震災で家族を失った女性(黒川芽以)と訳ありで記憶消失だった料理人(井浦 新)が知り合い、愛を深めながら過去のトラウマを癒す話。[R15+指定]となっているように大人の作品。震災の後でも、いやだからこそ人は人の助けを求めているし、人に寄り添うことが大切なことを教えてくれた。評価 ◎

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/228

ページ上部へ