ホーム>院長コラム>「バーニング」
院長コラム

「バーニング」

2月に劇場公開される2時間半の韓国映画の短縮テレビバージョン(1時間半)を見た。年末NHKで放送されたもの。この映画自体は昨年の注目映画の1本として国際的に認められ話題になっている。チラシにあるような「究極のミステリー」や数々の伏線に繋るような小道具や小細工はあったが、全体的には??だった。短いためなのか、自分の感性の問題なのか 残念。映画が封切られてたらどうしよう、、、、。  評価 △

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/214

ページ上部へ