ホーム>院長コラム>「犯人は生首に訊け」
院長コラム

「犯人は生首に訊け」

2017年の韓国映画。凄い題名だ。中年の医師スンフンが故あって地方の町に移住する。そこで殺人事件が起こり、認知症の老人から犯行をほのめかす言葉を聞いたスンフンはその肉屋を家業にしている老人一家を調べるが、、、。思わぬストーリーに展開するサスペンス。韓国映画独特のドギツイシーンもあるが、何とか見られた。 評価3/5 〇プラス

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/196

ページ上部へ