ホーム>院長コラム>「犯罪の女王」
院長コラム

「犯罪の女王」

’16年の韓国映画。ソウルで司法試験を準備している息子から法外な水道料金の請求書を渡された母親は、田舎から出てきてその真相を探る。一主婦が見たものは、、、。 コメディタッチのサスペンスもの。主役の女性が魅力的。韓国の受験事情も垣間見られた。 評価3/5 〇プラス

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirata-eyeclinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/152

ページ上部へ